BLOGOnlab Journal

大量生産・大量消費の改善と環境負荷の低減に取り組むスタートアップ紹介

大量生産・大量消費の改善と環境負荷の低減に取り組むスタートアップ紹介

国内海外のESGスタートアップ紹介シリーズ。今回のテーマは「サーキュラー×リサイクル」です。資源の有効活用や環境負荷の低減に必要不可欠なサーキュラー・エコノミーの実現には、技術・ビジネスモデルのイノベーションをリードする企業と、事業の推進力となる資金を供給・循環する投資家・金融機関の役割が重要です。リサイクルに関する技術・ビジネスモデルの代表的なスタートアップをご紹介します。

建設業の見積業務をSaaSで最適化。無駄な慣習を打ち破り業界全体の働き方をアップデートする「GACCI」|Meet with Onlab Grads Vol.35

Onlab 第25期 情報ネット株式会社 代表取締役CEOの若本 憲治さんは、建設業の煩雑な見積業務を最適化するプロダクト「GACCI(ガッチ)」を開発し、事業を通じて建設業をボーダレスな世界にすることを目指しています。公共工事の入札情報サービス会社の事業承継から現在のビジネスモデルに至るまでどのような紆余曲折があったのか、お話を伺いました。

どのようにESG経営に取り組むべきか?SmartHRが語る、サステナビリティサイト制作秘話|Meet with ESG Startups vol.5

Onlab10期生 株式会社SmartHR は2022年8月に持続可能な社会の実現に向けた取り組みをまとめた「サステナビリティサイト」を公開しました。作成に至った経緯、社内外の反応、ESGを受け入れるマインドセットなどについて、サステナビリティサイト制作を担当した横溝さんと齋藤さんにデジタルガレージでESGを担当する堤がお話を伺いました。

スタートアップのためのESG|なぜスタートアップはESG経営を目指すべきなのか

なぜ今スタートアップがESG経営を目指すべきなのか、世界中が注目する背景やスタートアップにおけるメリットと課題について、デジタルガレージでESG分野を担当する堤が“3つの観点”から紐解きます。

建設業見積りSaaS「GACCI」が最優秀賞! Onlab 第25期 Demo Dayレポート

Open Network Labは、2022年10月18日に第25期Demo Dayを開催しました。約3年ぶりにリアル会場での開催となり、例年にもまして熱のこもったピッチを繰り広げた25期の5社。そして彼らと共に登壇したOnlab卒業生4社も、卒業時からの進化を発表。最優秀賞はどんなチームが受賞したのか、ぜひレポートをご覧ください!

日本の技術を世界にひろげる、働き方を変える動画教育プラットフォーム「VideoStep」|Meet with Onlab Grads Vol.34

Onlab第23期生 株式会社LAMILA代表取締役の迎 健太さんは、技術伝承や人材教育の効率化を実現するために、文字や画像では伝わらない社内のノウハウを簡単に動画で伝達するための動画教育プラットフォーム「VideoStep」を開発しています。周りの同級生が次々に就職を決めていく中、学生起業家の道を選んだきっかけや、今後の展望についてお話を伺いました。

スタートアップが知っておくべきESG用語集

Onlabではスタートアップが事業や資金調達、経営において押さえておくべきESGにまつわる様々な用語やキーワードを分かりやすく解説していきます。気候変動課題を解決するビジネスの専門用語から、会社のガバナンス経営に関する用語まで、ESGの最新動向やキーワードを把握し、サステナブルな企業経営を目指しましょう。

【起業家トーク】女性の活躍やヘルスケア課題に取り組む3社の行政・自治体導入戦略|Road to Success Onlab Grads vol.19

領域やテーマ毎に共通項のあるスタートアップが集まり、事業についてご紹介する起業家トーク。今回のテーマは「サービスの行政への導入」。toCやtoBのビジネスとは違った現状認識や営業戦略が必要になってくる領域です。そこで、すでに多数の企業や行政にサービスを導入しているOnlab卒業生のTrim社、Kids Public社、ファミワン社にお話を伺いました。

【起業家トーク】創業4年目マーケットプレイス2社が語る、ユーザーへの認知拡大施策と組織づくり戦略|Road to Success Onlab Grads vol.18

領域やテーマ毎に共通項のあるスタートアップが集まり、事業についてご紹介する起業家トーク。今回はOnlab卒業生でともに創業4年目でマーケットプレイス事業を行う株式会社TRiCERA 代表取締役社長の井口さん(19期生)とTippsy, Inc. Founder/CEOの伊藤さん(20期生)に、グローバル事業のきっかけやスタートアップとしての成長についてお話を伺いました。

環境負荷を軽減するフードテック「デリバリープラットフォーム」スタートアップ紹介

国内海外のESGスタートアップの技術や取り組む分野、提供するサービスについて、領域やテーマ毎に概要を紹介していきます。今回のテーマは、環境負荷を軽減するフードデリバリーサービス。食システムの環境負荷の多くを占めているのが家畜の飼育や輸送と言われており、環境に負荷の少ない農家や酪農家の食材を、環境に配慮してデリバリーするスタートアップが注目を集めています。中でも海外のtoC向けのサステナブルな食を推進するデリバリーサービスについて着目します。

環境負荷の低減とエネルギーの運用を効率化する「xEMS(エネルギーマネジメントシステム)」スタートアップ紹介

国内海外のESGスタートアップの技術や取り組む分野、提供するサービスについて、領域やテーマ毎に概要を紹介していきます。初回となる今回のテーマは「xEMS(エネルギーマネジメントシステム)」。エネルギー需給状況の「見える化」と、環境変化(気温、日照、季節等)やエネルギーの需給状況に対応して設備・機器のエネルギーを制御するサービスを展開するスタートアップが主流となっています。今後もESGスタートアップと呼ばれる企業やサービスを紹介していきます。

不動産×ESGに時代が追いついた。EaSyGoが挑む不動産の価値創出|Meet with ESG Startups vol.4

Onlab第22期生 株式会社GOYOH代表の伊藤幸彦さんは、「ソフト」の分野に特化した不動産オーナー向けツール「EaSyGo」をはじめとする不動産テックサービスを展開しています。不動産のESGとは何か、EaSyGoはそれにどう貢献するのか、そのビジネスモデルとは、伊藤幸彦さんに聞きました。

エクイティファイナンス×7つの習慣|刃を研ぐ

スティーブン・R・コヴィー 氏によるベストセラー著書「7つの習慣」になぞらえて、スタートアップがエクイティファイナンスを行う上で、気をつけるべき考え方についてお届けします。第7の習慣である「刃を研ぐ」では、ファイナンス特有の事項に触れるというよりも、あなた自身の価値を維持し高めていく習慣をテーマにお話しします。

日本中のジョブの情報を整備して、日本の雇用をアップデートする「Job-Us」 |Meet with Onlab Grads Vol.33

Onlab第24期生 株式会社Ex-Work代表取締役CEOの馬渕さんは、人々が主体的にジョブを選択して適切な処遇を得られるようにするためのジョブマネジメントクラウド「Job-Us」を開発します。スキルや経験を活かせる人材を増やし日本社会の活力を取り戻したいと語る馬渕さんに、Job-Usを立ち上げた当時のエピソードやOnlabへ参加したきっかけなどをオンラインで伺いました。

エクイティファイナンス×7つの習慣|シナジーを創り出す

スティーブン・R・コヴィー 氏によるベストセラー著書「7つの習慣」になぞらえて、スタートアップがエクイティファイナンスを行う上で、気をつけるべき考え方についてお届けします。第6の習慣では「シナジーを創り出す」をテーマに、シナジーの説明とその効果についてお話しします。

メンターから学んだのは視座の上げ方や経営のリズム。起業10年選手がOnlabで得たもの|ワンダートランスポートテクノロジーズ|Meet with Onlab grads vol.32

Onlab第24期生 ワンダートランスポートテクノロジーズ株式会社代表取締役CEOの西木戸秀和さんはOnlab24期Demo Dayの最優秀賞も獲得しています。会社創業から10年、サービスリリースからも3年を経てOnlabへ。他の参加者とは異色の経歴を持っています。そんな西木戸さんに、貸切バス配車・運行管理サービス「busket」のサービス概要はもちろん、開発の経緯について伺いました。

最新のイベント情報や記事、Onlabの各プログラム募集のお知らせ等をメールにてお送り致します。